2013年03月25日

CHICCA ライブのお知らせ

もうすぐCHICCAライブです!
しかも今回はワンマン♪
2ステージでお届けする予定です!!

そういや、今のメンバーになってからきちんと2ステージをやるのは初。
去年10月のライブで、
1stが横山&木下DUOにちょろっとチカ→2ndでフルメンバー。
「ワンマン」というよりは無理矢理CHICCAメンバーオンリーでという試みをしましたが、
今回は数少ない引き出しを全て開ける感じで、2ステージともバンドセットで挑みます!!

3/30(sat) at OTIS'
http://sinsakaeotis.jimdo.com/
open 19:00 / start 20:30
charge¥1,500

是非ともお越し下さいまし。
2013_3-5otis_valentine.jpg




posted by chika at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

鳩の卒業。

ワタシには苦手な動物が結構いる。
単純に言えば魚やカエル・ヘビにトカゲなど、ほ乳類以外はNG。
犬や猫のように、見た目でパッと分かるような「毛」が生えていないとダメらしい。
なので、ほ乳類でもイルカやクジラはノーグッド。
ちなみにネズミはしっぽの部分がどうしてもダメである。

では、鳥はどうか?
ほ乳類ではないが、魚のようにヌルリとはしてなさそうだし、
「毛」の理論からいくとセーフに思える。
が、「羽毛」ではダメなのだ。
特に、南の島なんかにいそうな鮮やかな色になればなる程、苦手である。
もし孔雀と2人っきりになり、目の前で羽を広げられたら気絶するかもしれない。
(*ちなみに孔雀は1羽、2羽…でもいいが、1面、2面…と数えるらしい!へえ〜☆)

とにかく。
そんなワタシなので、町にいる鳩ですら強敵だ。
その敵が…
家のベランダに巣を作った。
初めての事ではない。

彼ら彼女らは、毎年のようにやってくる。
やっては来るが、前回巣を作られた場所にわざと物を置いて、これでは無理だろう!
という状態にしてあったので、しばらく巣作りはあきらめてくれていた。
気に入ったそのポイントじゃないとダメらしく、他の場所には興味がないようなのだ。
勝ったな…!と思っていた。
が、今年の彼らは諦めなかった。

おそらく、幾度も幾度もその場所にアタックすることで、ガードしてあった物を数センチずらす事に成功したのだろう。
そして、そのわずかな隙間に巣を作った。
更に、
卵を産んだ……。
親は強し。
卵を温めている間は、どんなにベランダの戸をバンバンッと内側からたたいて音を出しても、
こっちがおびえながらベランダに出ても、
一切動かないのだ。
見るだけでもゾゾっとなるくらい苦手なので、
その姿を確認する時いつもワタシは薄目だった。
薄目のまま目を閉じて、思った。
こうなったら、めでたく雛が産まれ、巣立つ時まで見守ろうではないか。

そうこうして、1ヶ月近くが経った。

既に子供の鳩がスクスク育っている気配は感じていたので、
そろそろ旅立ちの時かもな。なんて思いながらカーテンを開けて、
ハッとした。(鳩だけに)

ベランダで
2羽の鳩が
あっちにいったり
こっちにいったり
まだ大人ではなさそうなボサボサの鳩
ちょっと飛んでは
洗濯物の上へ

その光景を目撃したワタシは悲鳴をあげてその場から離れた。

洗濯物をベランダに干すのは控えていたのだが、
巣は、ベランダの上の方についている室外機の、更に上あたり。
まさかベランダ面には降りてこないのでは?と思い、
どうしても部屋に干しきれないものはベランダの、それも隅っこのほうに遠慮して干していたのだ。

一歩もベランダに出れない日々。
天気がいいのに部屋干しの日々。
カーテンを開けるのすら恐怖の日々。

ワタシはアナタ達がこわい。
目を細め、
「大きくなったわねえ〜。ほら!もうちょっとで飛べるわよ!」
なんて、微笑みながら見つめられない。
ワタシにはなぜアナタ達が「平和の象徴」と呼ばれるか解らないし、
実際、アナタ達がやってきて我が家の平和はマイナスになっているのだ。

だけど、
ここから卒業していく日まで
きっとあと数日。
お別れは近づいている。
それまではこのベランダを好きに使えばいいさ。
見事に「クルッックゥぅ〜」と鳴けるようになって、春の空へと羽ばたいてくれー!
1日も早く、一刻も早く、あの大きな空へと飛び立つのだ!!




posted by chika at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。